大学について About

aboutus

2023年度12月

メディアでみる市大 2023年12月

日付 区分 社名 報道内容 説明?特記事項等
12月1日 新聞 朝日 核といのちを考える
2023 締約国会議
新旧高校生平和大使 NYで発信
「団結と継続」胸にスピーチ
19歳?大内由紀子さん
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。 27
12月1日 テレビ NHK 『お好みワイドひろしま』(18:10~19:00)
核兵器禁止条約 締約国会議
日本総領事館前で訴え
“オブザーバー参加を”
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月2日 新聞 中国 核兵器禁止条約 第2回締約国会議
折り鶴の願い 世界に届け
広島市立大の大内さん 外交官らに発信
再生紙ノートも贈る
国際学部1年の大内由紀子さんの活動。大内さんのコメントも。 25
12月4日 新聞 中国 国超えスポーツの輪
東広島 学生ら3種目で交流
本学と広島大、広島文化学園大の学生が運営する「国際交流スポーツフェスタ」について。 16
12月4日 ネット 広島ニュースTSS 被爆者の思いを託され NYで平和訴え
核兵器禁止条約第2回締約国会議
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月4日 新聞 中国 スポーツの奥深さ
故荒井貞光さんを小説に
師とあおぐ大分大教授
本学等で教べんをとった故荒井貞光さんをモデルにした小説「薬研堀の日向娘」について。 11
12月4日 新聞 中国 ガザ犠牲者悼む「赤い涙」
原爆ドーム前 市民ら描く
芸術学研究科のレベッカマリア?ゴールドシュミットさんらの活動。レベッカさんのコメントも。
12月5日 新聞 中国 「このまち思い」構図工夫の67点
安佐南 大学合同写真展
本学含む広島市内の6大学の学生による合同写真展。 23
12月6日 テレビ テレビ新広島 『ライク!』(16:50~)
「被爆者の話を聞ける最後の世代として活動」
核禁条約会議参加の学生が帰国報告
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月6日 テレビ ホームテレビ 『ピタニュー』(16:40~)
元高校生平和大使らが活動報告
核兵器の非人道性を訴える
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月6日 テレビ 広島テレビ 『テレビ派』(15:48~18:55)
「日本の若者として声をあげる」
広島の大学生が訴え
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月6日 テレビ NHK 『お好みワイドひろしま』(18:10~19:00)
高校生平和大使
“今後も核兵器の非人道性訴えたい”
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。  
12月6日 新聞 中国 旧理学部1号館正面棟一部保存
広島大跡地 市が整備案
概算63億円 背後に建物新築
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 23
12月7日 新聞 中国 核兵器廃絶へ
高校生ら決意
締約国会議から帰国
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。 23
12月8日 新聞 朝日 パレスチナの犠牲者 ユダヤ人悼む 国際学部の湯浅正恵教授と芸術学研究科のレベッカマリア?ゴールドシュミットさんのコメントも。 19
12月8日 新聞 中国 核兵器禁止条約
第2回締約国会議を終えて
?被爆国の溝 政府 際立つ消極姿勢
被爆者?若者 発信に尽力
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。
12月8日 新聞 毎日 核兵器廃絶「訴え続ける」
高校生平和大使ら帰国会見
被爆地の思い NYで発信
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。 19
12月8日 新聞  読売 箕牧さん「日本不参加 怒り」
核禁条約会議 活動報告
高校生平和大使「非人道性 発信続ける」
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。 27
12月8日 ネット ITmedia
NEWS
小学校の「端末パスワード問題」どう考える?
児童が被害/加害者になる可能性も
指紋認証は代替え案になるか
情報科学研究科の教員らによる研究について。
12月8日 新聞 中国 ガザ戦闘「今すぐ止めて」
開始2ヵ月 原爆ドーム前で集会
芸術学研究科のレベッカマリア?ゴールドシュミットさんのコメントも。 27
12月8日 新聞 中国 手仕事で問う
女性の人生
広島の岸かおるさん
さいたま国際芸術祭関連展に出展
浮かび上がる因習?社会問題
芸術学研究科修了生の岸かおるさんの展示。
12月10日 新聞 読売 広大被爆建物 正面保存へ
広島市検討結果 旧理学部玄関など
工費63億円 当初の3倍強
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 23
12月12日 新聞 中国 ジュニアライターがゆく
ともしびに込める思いは…
「ガザでのジェノサイドやめて」
キャンドル集会に参加
原爆ドーム前 訴える力 被爆地から
海外でも 心一つにアピール
国際学部の田浪亜央江准教授と国際学部4年の佐藤優さんのコメントも。 12
12月12日 新聞 中国 ミャンマー情勢考える講演会 
広島で24日
必威体育app手机下载版_Betway体育网-官网のアウンチィーミィンさんらが企画。 12
12月13日 新聞 朝日 核といのちを考える
2023 締約国会議
廃絶への誓い これからも
渡米の被爆者?学生ら活動報告
不参加の政府に歯がゆさ 政治宣言に勇気
国際学部1年の大内由紀子さんらの活動。大内さんのコメントも。 23
12月13日 新聞 毎日 被爆体験 首脳ら感銘
小倉桂子さん?シンポに登壇
広島平和研究所などが主催したシンポジウム「核戦争の危機と被爆地」。 19
12月14日 新聞 朝日 「旧理学部1号館」一部保存へ
被爆建物 広大跡地 広島市が活用
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 21
12月14日 新聞 中国 一部保存3階建て新築へ
広島大本部跡地旧理学部1号館
市表明 費用 当初の3倍に
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 25
12月14日 新聞 読売 広大被爆建物
工費内訳発表
広島市
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 28
12月14日 新聞 毎日 正面一部残し 背後に新築
広大旧理学部1号館活用
市が検討結果
本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 19
12月15日 新聞 日経 被爆の校舎、正面の一部保存 本学と広島市、広島大学、広島平和文化センターが設立する「ヒロシマ平和研究教育機構」が拠点にする予定の旧理学部1号館について。 23
12月15日 新聞 中国 呉観光の夜 ライトアップ多彩
大和ミュージアムと入船山記念館
芸術学部の学生の作品を展示。 24
12月18日 新聞 中国 高まる核の脅威 どう対応
広島の国際シンポ サミット後の課題議論
自国第一主義の台頭 揺らぐ平和
広島市立大広島平和研究所 吉川元特任教授
広島平和研究所などが主催した国際シンポジウム「核戦争の危機と被爆地?G7広島サミットを踏まえて」。 11
12月20日 ラジオ NHK 『ひろしまコイらじ』(17:05~)
「コイびと」広島市立大の大学生?佐藤優さん
国際学部4年の佐藤優さんが出演。  
12月20日 テレビ NHK 『お好みワイドひろしま』(18:10~19:00)
ガザ地区
“イスラエルは侵攻やめて”
ユダヤ系アメリカ人の思い
芸術学研究科のレベッカマリア?ゴールドシュミットさんのインタビュー。  
12月22日 新聞 中国 自動車摩擦 米部品購入巡り元外務省局長
目標値明記に賛成できず
今につながる 意欲的な議論
国際学部の武田悠准教授のコメントも。 6
12月25日 新聞 中国 ヒロシマの空白
証しを残す
旧制六高生の被爆死 知って
岡山大の前進 学徒動員で広島にいた3人
広島平和研究所の四條知恵准教授のコメントも。
12月25日 新聞 中国 ミャンマー避難民に支援を
民主派組織の駐日代表
中区で市民らに訴え
必威体育app手机下载版_Betway体育网-官网のアウンチィーミィンさんのコメントも。 19
12月26日 テレビ NHK 『ひるまえ直送便』(11:40~)
明治初期の絵馬
再現模写して奉納
芸術学研究科(博士後期課程)2年の松川華子さん、村上明花里さんが出演。  
12月27日 ネット 日経速報ニュース 広島市立大や理研、脳の活動を探る 
日本から革新技術ー科学記者の目 永田好生
情報科学研究科の樋脇治教授の研究について。